MENU

高価買取のポイントを押さえることでより高く買取してもらえる

ブランド買取センターいちばんはブランド品を高値で買取してくれる業者ですが、いくつかの高価買取ポイントを押さえておくことで買取額をアップさせられるかもしれません。

 

ということで今回はブランド品に共通する、これから買取を検討している方ならチェックしたい高価買取ポイントを紹介していきます。

 

綺麗な状態にする

 

ちょっとした汚れなど、自分で綺麗にできる範囲内ならしっかりとクリーニングした上で買取査定を受けた方がより良い結果に結びつきやすいです。表面の汚れを軽く拭き取るだけでも随分と違ってくるものです。

 

ブランド物の衣類なら、クリーニングやアイロンをかけておくことで高価買取につながりやすくなるのも覚えておきたいポイントです。

 

しかし、わざわざクリーニングに出してその分の費用を回収できるか、といったら微妙なラインですので、極端な汚れが目立つ、といった場合はクリーニングに出すのが良いでしょう。そこまで汚れが目立たないのならアイロンを掛けてシワを伸ばしておくだけでも十分です。

 

付属品や備品は無くさない

 

ブランド品のいくつかは付属品や備品があるものです。これらは当然セットで買取してもらった方が良い値段がつきやすいです。場合によっては、付属品がついていないという理由だけで買取価格が一気に下がってしまうことも珍しくありません。

 

ブランド品をたくさん持っていると、箱などすぐに捨ててしまいたくなるのは分かりますが、これらを取っておいた方が後々有利になってきます。

 

説明書や保証書も残しておく

 

付属品の一部として、説明書や保証書などがあります。これらも重要な査定ポイントのひとつとなってきますので、捨ててしまうことがないように注意したいものです。

 

基本的にはブランド品を購入した際に、箱と一緒に取っておくのがよいでしょう。特にブランド品は「ギャランティカード」と呼ばれる、正規品であることを証明するカードが必ずついてきます。とっておくようにしましょう。

 

新品なら未開封の状態で

 

贈り物や懸賞などで手に入れたブランド品を買取してもらおうと思うのなら、未開封の状態で査定を受ける方が他買取につながりやすいです。

 

特にハコモノ系のブランド品はたとえ使っていなかったとしても、箱を開けた時点で価値が一気に下がってしまいます。最初から売るのを前提にしているのなら、開けない方が無難です。
ブランド品高額買取

 

できるだけ早く買取に出す

 

ブランド品には流行があります。昔から変わらないブランド品も数多くありますが、ほとんどは年代や流行によって価値が左右されてきます。ですので「もう使うことは無い」と思ったらすぐに買取に出した方がよいでしょう。

 

なかには、何年か寝かせておくことで価値が高まる場合もありますが、それはかなり稀有なケースになってきます。一般的なブランド品であれば少しでも早い方が高価買取に結びつきやすいので覚えておきましょう。

 

買取は複数出す

 

単品の査定よりも複数の査定の方が効果買取につながりやすい傾向があります。ですのでいくつか買取して欲しいブランド品が溜まってきたらその時が買取のチャンスだと思ってください。

 

もちろん、普段は全くブランド品と縁がなく、今後当分は手に入れる予定がない場合は単品での買取で良いと思います。やはり時間が経つと買取額が下がってしまいますので、その辺りのバランス感覚を研ぎ澄ましましょう。

 

季節物は時期を考える

 

例えば冬物のブランド品を夏に買取してもらっても思ったような値段がつかないものです。かと言って、冬が終わる頃に冬物のブランド品を買取してもらおうと思ってもやはり良い値段はつきにくいです。

 

例えば、冬物ならそろそろ準備をし始めないといけない秋頃に、夏物なら梅雨の時期あたりの買取がベストです。特に季節を問わないブランド品ならそこまで意識しなくても大丈夫。

 

まとめ

 

いずれも少し考えれば分かるものばかりです。しかし、意外と「いざ買取」となると見落としがちなものでもあります。

 

これからブランド買取センターいちばんに買取を出す時、あるいはもしかすると、今後手放すことになるかもしれないブランド品を手に入れた時はこれらのポイントを思い出してみてください。

 

知っているのと知らないのとでは結果が随分と異なってきます。周りの人達にもぜひ教えてあげてください。